Menu

レスター・スクエア

October 14, 2014 - Films and Sightseeing
レスター・スクエア

007、ハリポタetc. イギリスの大きい映画のレッド・カーペットは、たいてい成功することになってます。それは、レスター・スクエアで開催されるから。

レスター・スクエアは、ロンドンど真ん中。公園を囲んでぐるりと遊歩道、その周りに映画館が軒を並べます。広場の西から北側はショッピング街、東は中華街へとつながり、南側の路地を抜けるとネルソン提督がナショナル・ギャラリーを見下ろすトラファルガー・スクエア。

特にイベントなどなくても、いつもにぎやか。人がたまれるスペースも充分。そこにレッド・カーペットが敷かれると、誰がその上を歩くのかわからずとも、ワラワラと人が集まってきます。すぐに推定何千人だの何万人だの、大成功レッド・カーペットの出来上がりというわけです。

意外なことに、そういう条件の良いレッド・カーペットばかりでもないんですよね。ロンドンではないところで、なかなか大変なレッド・カーペットを取材したこともあります。映画館しかないような郊外で、わざわざ観に来る人しかいないのでスカスカだったり、繁華街の中だけど普通の歩道くらいしかなくて、人がたまれなかったり。常時、人でにぎわい、場合によっては、真ん中の公園までレッド・カーペット用スペースにしてしまえるレスター・スクエアは、もともとレッド・カーペットのために作られた広場かと思うくらいです。

ちょうど今、ロンドン映画祭開催中(10月8-19日)で、レスター・スクエアにレッド・カーペットが敷かれない日はないくらいになってます。手軽にワクワクできる無料イベントをお探しで、人込みや行列が嫌いじゃない方には、お勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *