Menu

Titane

December 1, 2021 - Film of the month
Titane

12月31日公開

選んだカンヌも大胆なパルムドール受賞作。

フランスのジュリア・デュクルノー監督作。カンヌ国際映画祭最高賞受賞者としては、ジェーン・カンピオン監督に続いて2人目の女性監督となった。

車との子を妊娠した女性が主人公。こう書くと、何それ?車と?どうやって?疑問だらけになりそうだが、そういうものとしてしまう映像と展開になっている。

さらに、主人公はシリアルキラーでもある。そして、行方不明の息子になりすまして、カリスマ的な男に庇護されるが、彼女を息子として受け入れる男もまた病んでいる。

訳がわからないストーリーのようで、しっかり着地して終わるのがお見事。

公式サイトhttps://titanemovie.com/

Leave a Reply

Your email address will not be published.