Menu

Taxi Tehran

October 29, 2015 - Film of the month
Taxi Tehran

公式サイトhttp://taxi.weltkino.de/#home
Taxi Tehran 10月30日公開

車1台とカメラで、今年のベルリン金熊賞獲得!

体制に反する映画を作ったとされ、イラン当局から映画製作を禁じられたジャファル・パナヒ監督が、それを逆手にとった形。こっそりタクシー運転手のふりをしたパナヒ監督が隠しカメラで映画を撮っている、という設定のドキュメンタリー仕立てでドラマ映画を撮っちゃった。

タクシーから見える世界だけで、イランを切り取る。と言っても、堅苦しい社会派ドラマと思ったら大間違い。パナヒ運転手と乗客のやりとりがけっこう笑える。瀕死(と思っている)の夫を病院に運ぶ妻がその後に気にすること、大事な金魚を運ぶ家族、一輪のバラの向こうとこちら、笑いながら観ていくうちにイランの家族や社会が浮かび上がってくる。

おしゃまな姪っ子として登場する可愛らしい女の子は、本物のパナヒ監督の姪。パナヒおじさんとの会話からイランの教育現場を垣間見せたこの子が、ベルリンの授賞式で金熊トロフィーを受け取った。イランから出られない監督を思ったか涙に暮れ、審査員一同から慰められたのが印象的でした。

EigaUK-Eiga-UK-Film-News-in-UK-for-Japanese-Audience-Taxi-Tehran

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *