Menu

Small Axe

November 10, 2020 - Film of the month
Small Axe

Photo by Gareth Cattermole/Getty Images for BFI

11月15日から放映

ロックダウンで映画館はクローズされてしまったイギリスだが、オスカー受賞監督の新作がテレビ放映!

それでも夜は明けるでアカデミー賞作品賞を受賞しているスティーヴ・マックイーン監督の連作Small Axeが、BBC1で11月から12月にかけて放映される。

Small Axeは5作からなるシリーズ60年代から80年代のロンドンでの、西インド諸島からの黒人コミュニティーが描かれる。毎週日曜夜9時から 15日 Mangrove、22日 Lovers Rock、29日 Red, White and Blue、12月に入って6日 Alex Wheatle、13日 Educationという放映予定だ。

10月7日から18日まで開催された第64回ロンドン映画祭で、一足早くMangroveLovers Rockが上映された。写真は映画祭に参加したマックイーン監督とMangrove出演のレティーシャ・ライト。

開幕映画となったMangroveは、警察の差別に立ち向かったマングローブ9と呼ばれる9人の実話が基。レストラン「マングローブ」店主とそこに集う人々が理不尽な警官に対して声を上げていく様は、現代のBLMとも重なる。

ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの曲タイトルとしても知られるSmall Axeは、「あなたが大きな木なら、わたしたちは小さな斧だ」というジャマイカの格言からきている。まさに、市民の小さな力が集まって大きな権力と戦うマングローブ9そのもののタイトルだ。

一方、Lovers Rockは、ロックに乗せて恋が育まれた、当時の若者文化が描かれる。甘やかな恋人たちのみならず、叩きつけるようなロック、ダンスの熱狂を通して彼らが置かれた状況を見せる。

Small Axeは、アメリカでもアマゾン・プライムで11月20日から公開予定。

公式サイトhttps://www.bbc.co.uk/programmes/p08vxt33

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *