Menu

Queen and Country

June 11, 2015 - Film of the month
Queen and Country

公式サイトhttp://www.queenandcountrythefilm.com/
Queen and Country 6月12日公開

ジョン・ブアマン監督が自身の子供時代を基に描き、アカデミー賞作品賞ほか5部門にノミネートされたHope and Groryの続編。

あれから約10年、主人公のビルは朝鮮戦争に向けての訓練兵になっている。軍服はつけていても、そこは若い兵士たち、教官の裏をかくイタズラあり、恋ありと血気盛ん。Hope and Grory同様、戦時期の緊迫した状況が背景ながら、コメディタッチで明るい。

ビルを演じるカラム・ターナーが良い。ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが演じるカラフルな悪友と対照的に地味ながら、繊細さも見えて、後に映画を作る人になりそうな雰囲気。上官役にはデヴィッド・シューリス、リチャード・E・グラントなど渋いところを揃え、戦争の痛手はそちらで見せる。

ビルが家族と暮らす家が美しい。テムズ河をボートで漕いでいくというロケーションが最高。その家で暮らす家族それぞれのストーリーも見えてくる後半が見所。

EigaUK-Eiga-UK-Film-News-in-UK-queen-and-country

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *