Menu

Marriage Story

November 5, 2019 - Film of the month
Marriage Story

Photo by Gareth Cattermole/Getty Images for BFI
公式サイトhttps://www.netflix.com/gb/title/8022377
Marriage Story
11月15日公開
ロンドン映画祭プレス試写で2度の拍手が起こった、ノア・バームバック監督によるコメディータッチの離婚劇。

ゲスト登壇があることも手伝い、観終わった後に拍手が起こりやすい映画祭での一般向け上映とは違って、観るだけのプレス試写はシビアだ。

良い映画でなければ拍手も無く、出来の悪い映画にはブーイングさえあがる。

そんなプレス試写で2度の拍手が起こったのがこの映画。映画終了後と、アダム・ドライバー(写真: ロンドン映画祭での同映画プレミア時)が歌う場面だ。

スカーレット・ヨハンソンとの夫婦役。ニューヨークで劇団監督を務める夫に女優の妻、妻が実家のあるLAでの仕事を受けたため、一時的な別居となるところから展開していく。

もともと亀裂が入っていた夫婦は、別居から、あれよあれよという間に離婚となってしまう。だが、細かな仕草、表情にお互いへの愛情が滲む。愛情があるからこそ、許せないこともある。

そんな時に仲間と入ったバーで流れてくる『Being Alive』、LAに居る妻への想いそのままな歌詞を、熱唱するところであがった拍手だ。

主演の2人が素晴らしいのはもちろん、それぞれの敏腕弁護士、妻側のローラ・ダーン、夫側のレイ・リオッタもいい。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *