Menu

Fury

October 21, 2014 - Film of the month
Fury

公式サイトhttp://furymovie.tumblr.com
Fury 10月22日公開

戦車フューリー戦闘シーンがっつりの戦争映画です。戦の字3つですが、戦じゃない場面が良かったりもします。

1945年4月、フューリーと名づけられた戦車は、5人の兵士を乗せ、敵地ドイツを行きます。隊長ウォーダディー(ブラッド・ピット)はじめ、バイブル(シャイア・ラブーフ)、ゴルド(マイケル・ペーニャ)、クーンアス(ジョン・バーンサル)とあだ名で呼ばれる4人の下に、送り込まれた新兵(ローガン・ラーマン)という面子。

ほとんど子どもみたいに見える新兵が、隊長によって一人前の兵士に仕立てられていくストーリーでもあります。というわけで、戦わないシーンの主役がローガン。トレイラーにもある女の子とのシーンです。そして、戦わないシーンはほぼそこだけ。せっかくバイブル(聖書)なんて変わったあだ名がついて、興味深いキャラクターになってるシャイアなんて、サイドストーリーも無し。主役のブラピさえ、背景とか全く出てきません。

緊迫した戦いを続け、戦って終わる映画です。戦争とはそういうものかもしれませんが。もっとそれぞれのキャラクターを良く知りたかったと思うのは、物足りないという意味で失敗なんでしょうか? それとも、キャラクターに魅力があるという意味で成功?

EigaUK-Film-news-in-UK-Eiga-UK-FURY_01

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *