Menu

Boyhood

July 9, 2014 - Film of the month
Boyhood

公式サイトhttp://boyhoodmovie.tumblr.com
Boyhood 7月11日公開

リンクレイター監督、ねばらはりました。

リチャード・リンクレイター監督がねばり強いのは、知ってます。ボーイ・ミーツ・ガールを描いた『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』の約10年後を『ビフォア・サンセット』で、そのまた約10年後を『ビフォア・ミッドナイト』で見せてくれました。

最初の1本が素晴らしかったから、時間を組み込んで編まれていったのがビフォア・シリーズなら、最初から時間を写そうとしたのが『Boyhood』。少年の12年間の物語を、12年かけて撮っています。6歳から18歳という、まさに少年期全部で主人公を演じたエラー・コルトレーンはじめ、みなが映画の中で12歳、年をとっていきます。

大人になっていく少年1人の内面だけでも、いろいろ大変です。そこに、その家庭の様々も重なり、少年の心を痛ませます。思えば、子どもというのは、親や家庭の状況を受け止めるしかない、どんな理不尽もそういうものとして生きるしかない存在です。ちょっとずつ顔立ちも変わっていくエラーを透かして、全ての少年、少女、また、その時期を経た大人たちまで、愛おしく思えてきます。そんな気持ちになるのは、12年の成長をそのまま見せられたからこそ。リンクレイター監督、ねばり勝ちですね。

Eigauk-映画UK-ボーイフッド-Boyhood-02

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *