Menu

’71

October 7, 2014 - Film of the month
’71

公式サイトhttp://www.studiocanal.co.uk
’71 10月10日公開

北アイルランド紛争真っ只中の1971年、激戦のベルファストで、隊からはぐれ、逃げ惑う兵士を主人公にしたスリリングでパワフルなドラマ。主演はジャック・オコンネル。注目株ですよーっ!

オコンネルが『THIS IS ENGLAND』でデビューした時はチンピラ子供の1人、ほんとうにどこにでもいそうな感じだったのが、今、良い具合に花開きました。昨年の『Starred Up』の主演で、その存在感を見せつけたと思ったら、今年はこの『’71』でベルリン国際映画祭にまで登場。

今回も、どこにでもいそうなあんちゃん風なのが、この主人公に感情移入しやすい理由の一つ。まだ半分子どもみたいな頼りない青年が、IRAもたくさんいるベルファストで一人ぼっち。まず、軍服を脱ぎ捨て、一般市民を装いますが…

同じように頼りない若い青年たちが主なメンバーとなっている隊での様子から入り、こんな子たちがアイルランドの一般市民を制圧しなくてはいけないのかという思いにとらわれます。そこからはぐれてしまった主人公に自然と寄り添って観ていけます。

でも、ベルファスト市民も全部が全部、敵というわけではありません。過激な人もいれば、何の罪もない若い兵士を手助けしようという人も。そのまだらな具合も、誰が敵で誰が味方かわからない怖さにもなっています。ごく普通の街の風景の中で、緊迫感ある追いつ追われつが繰り広げられる対比も、この紛争を良く表す部分。

ベルリンでエキュメニカル審査員賞のスペシャル・メンションを受けたこの作品は、現在開催中のロンドン映画祭ではファースト・フューチャー・コンペティションにノミネートされています。なんと、ヤン・ドマンジュ監督、この堂々たる作品が初監督長編映画なのでした!

Eigauk-Film-News-in-UK-71

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *